Home
People Search Help About Donate
Ads Articles Chat Events Files Ideas Groups News Photos Polls More
 
Description

ラブドールはとてもリアルで柔らかいですが、人間みたいに傷口を修復する血小板はありません。普段は如何に用心深く使っていますが、万が一の時もあります。その時、ラブドールが破ったりひび割れたりすることもあります。普通のテープと接着剤はきっと綺麗な状態に戻れません。もし、販売メーカーに送って修復してもらうなら、お金もかかるし、時間も長いです。とても不便ですね。これから、家で自分でも補修できるコツを説明させていただきます。

ラブドールの表には一部がデコボコになった場合

 長時間に同じ姿勢に立ったり、座ったりすると、ラブドールの表面はデコボコになるわけです。この時はドールを横になって自然に回復するあるいは温水をかけてゆっくり優しく揉むことを繰り返して早めに回復できます。一番早いのはその部分をタオルで被って家庭用ドライヤーで熱風モードで加熱して徐々に膨らんで数分後元に戻れます。加熱の温度は耐えられるので、ご安心ください。

ラブドール

ラブドールの肌はひび割れが出た場合

 使用する時に、ドールの運び、体位の変化、ドールの収納や日常の手入れなどどちらもドールに傷をつける可能性もあります。その時、慌てないでください。TPEドールは専用の接着剤があり、アマゾンで買えます。あと、つまようじ、タオル、石鹸水、手袋を用意してください。

目閉じるラブドール

 まず、タオルに石鹸水をつけて、亀裂の周りを綺麗に拭きます。それから、傷口を軽く開いて専用の接着剤を傷口の大きさによって一粒一粒垂らしてつまようじで傷口の内壁をしっかり塗り付けてから傷口を閉めてまたつまようじで余った接着剤を擦ります、最後、傷口が閉める状態で24時間を放置して待ってます。もし、傷口がとても大きい場合はメーカーに送って修復してもらったほうがいいです。

Comments
Order by: 
Per page: 
 
  • There are no comments yet
Facebook Comments
Disqus Comments
Rate
0 votes
Likes
Empty
Recommend
 
ラブドールはケガした場合がどうすればいいですか